おとくラインの海外の通話料はどれくらい?主要国への目安をチェック

 

 

月々の電話料金を抑えてくれる『おとくライン

 

格安な固定電話利用を可能にしてくれるサービスです。

 

電話番号も変更しなくても利用が可能です。

 

通話料がお得になるといっても、海外にかけるにはどれくらいかかるのかは気になりますよね。

 

海外の主要国にはどれくらい料金がかかるのかを知っておくと、導入するかの目安にもなります。

 

そんな『おとくライン』では、実際に海外の主要国への通話料はどれくらいかかるのでしょうか?

 

そこで通話料を調べてみました。

 

海外の主要国への通話料はどれくらい?

 

おとくライン 通話料 海外

 

海外の主要国への通話料を分かりやすくまとめてみました。

 

1分を経過すると表示の通信料がかかります。

 

ただし、最初の1分までは表示の通信料から-1円の料金になります。

 

通信先

通話料/1分(終日)

アメリカ

9円

カナダ

9円

中国

30円

台湾

30円

韓国

30円

香港

30円

インド

80円

インドネシア

45円

タイ

45円

シンガポール

30円

フィリピン

35円

ブラジル

30円

イギリス

20円

イタリア

20円

オランダ

20円

スペイン

30円

スイス

40円

スウェーデン

20円

ドイツ

20円

トルコ

45円

フランス

20円

ロシア

45円

オーストラリア

20円

ニュージーランド

25円

ハワイ

9円

エジプト

75円

南アフリカ

75円

 

 

主な海外の国への通話料を紹介しました。

 

『おとくライン』のサービスを利用するかどうかの目安にしてみてください。

 

 

『おとくライン』のQ&A

 

『おとくライン』の開通や転移の工事作業時間はどれくらいかかりますか?

建物の環境や回線数の状況にもよりますが、最短で数分で済み最大で1時間程度です。

 

他の電話サービスから『おとくライン』へ切り替える場合は電話番号をそのまま引き継げますか?

電話番号の引継ぎは可能です。可能となる他のサービス業者としては、NTT東日本、NTT西日本とKDDI(メタルプラス)になります。

 

国際電話を申し込みたいのですが、どうすればいいでしょうか?

国際電話サービスは別途申し込みしなくても、利用することが可能です。

 

マイラインをご登録してる場合
010−国番号−相手先地域番号−相手先電話番号

 

マイラインのご登録がない場合
0061−010−国番号−相手先地域番号−相手先電話番号

 

になります。