ハローストレージに保証金はどれくらいなの?

 

ハローストレージ 保証金

 

全国に展開するハローストレージ

 

60,000室以上のトランクルームを用意しています。

 

会社や家庭で、使わないものなどを保存するのに最適です。

 

トランクルームを借りる時に気になるのは、保証金の存在です。

 

レンタルするのにどれくらいの保証金が必要かは、把握しておきたいですよね。

 

そんなハローストレージですが、実際に保証金はいくら必要なのでしょうか?

 

気になったので調べていました。

 

ハローストレージは保証金が必要?

 

ハローストレージ 保証金
<p>

 

料金を支払う方法によって、保証金が必要かどうか違ってきます。

 

クレジットカード決済にした場合は、保証金が不要になります。

 

コンビニ決済&振り込みの場合は、1ヶ月分の保証金が必要になります。

 

保証金は、解約後に最長で90日以内に返金されます。

 

ただし、過失があって室内に破損などがあった場合は、保証金から補填されます。

 

ハローストレージでレンタルするには、保証金の他にも初期費用が存在します。

 

使用料

 

当月分の使用量(日割り)と翌月分までの使用料

 

管理費

 

当月から翌月分まで
(2,160円×2か月分=4,320円)

 

事務手数料

 

使用料の1ヶ月分

 

鍵代

 

屋外型トランクルーム:4,320円
屋内型トランクルール:2,940円

 

セキュリティ登録料

 

屋内型トランクルーム:1,080円

 

安心保証パック

 

4帖未満:390円
4帖以上:490円

 

以上の初期費用が必要になります。

 

詳しくは公式サイトで確認してみてください

 

ハローストレージを利用した人の口コミ

 

安いしセキュリティもしっかり 男性

会社の備品を預ける為に利用しはじめました。

 

料金も安く、場所も綺麗なビルに入っているし、セキュリティもしっかりしています。

 

安心して預けられます。

 

バイク置き場に活用 男性

実家に戻った時に、バイクの置き場がなくて困っていました。

 

バイクの駐車場は探そうとすると意外にないので、ハローストレージを利用させてもらっています。

 

価格設定も良心的なので、他のことでも使おうかと考えています。

 

処分できないものを預けている 男性

自営業をしていましたが、仕事をたたむにあたって処分できないものを預けています。

 

トランクルームはセキュリティ面で不安だったんですが、安心して預けられます。

 

24時間警備とあるのでいいですね。

 

家の衣服やおもちゃを預けてる 男性

家に置ききれない、衣服やおもちゃなどを預けています。

 

屋外のトランクルームですが、広さが十分にあったので沢山のものを収納できました。

 

利用料金もリーズナブルなので本当に助かりました。

 

このように、みなさんの評判もいいようですね。
(個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。)

 

感想をまとめると

 

バイク置き場に使える

 

料金がリーズナブル

 

セキュリティがしっかりしている

 

といったところになります。